★神前式での衣装について★

  • 2018年6月11日

品川駅から徒歩1分
スタイリッシュな「和モダン」空間と
素材にこだわった日本料理が自慢の
響品川のプランナーズブログです

皆様、神前式の衣装と言えば、”白無垢”と”黒紋付”を最初に思い浮かべる事と
思います。
ではその意味についてはご存知でしょうか?

★白無垢★
 神前式での衣装は、なぜ白無垢なのか・・・。
 それは、ご新婦様の純真無垢さを表現し「あなた色に染まります」という意味あいで
 真っ白な白無垢をお召し頂きます。
 挙式後のご披露宴にて白無垢から色打掛に変わるのは「あなた色に染まった」という
 意味があり「赤」や「金」や「黒」が多いのも他の色に染まらない色味だからです。
 
 また、白無垢の際に胸元に付ける小物も意味があります。

 ・懐剣
  これは結婚後はご新婦様は自分で身を守るという昔の武家社会の頃からの言い伝え
  で今も本物ではないですが胸元に付けます
 ・筥迫
  これは昔の化粧ポーチです
  いつも綺麗でいるという今も昔も変わらない女性ならではの小物です
 ・末広
  これはお二人の関係も末広がりに続くという意味があります

★黒紋付袴★
 白無垢に対して、ご新郎様はなぜ黒紋付袴なのか・・・。
 それは、黒という色は何にも染まらない色だからです。
 ”一家の主”としてこれからを過ごしていくご新郎様は何にも染まらない
 黒を身につける事が大切なのです。

参進1.JPG

最近では、白無垢の中だけ色を変えたり・・・黒以外の紋付をお召しになる方も多く
いらっしゃいますが、神前式のベースにはこのような日本らしい昔ながらの意味合いが
たくさん隠れています。

少し参考になりましたか?

37447_139.JPG

響 品川ではこのような意味合いやお二人のなりたい姿を形にしていくプランナーが
たくさん居ます。

是非1度、響 品川へお越しください。
皆様にお会い出来る日をスタッフ一同楽しみにしております。

響 品川 スタッフ一同

【響品川ブライダルフェア】
6/16(土)9:00~/13:30~/16:00~/18:30~
6/17(日)9:00~/13:30/16:00~/18:30~

平日休日問わず、随時ブライダルフェア開催中!!
席に限りがございますので、ご見学希望の方はお早めにご連絡くださいませ。
________________________________
≪お問い合わせ先≫
響品川Wedding
(東京都港区高輪4-10-18 京急第一ビル1階)

品川駅高輪口より徒歩1分 TEL:03-6303-4137
ブライダルフェアのお問い合わせはこちらから♪

https://www.hibikiwedding.com/shinagawa.html
________________________________

最近の記事

一覧を見る

★響自慢の野菜★

★白に始まり白に結ぶ★

★響 品川のおもてなし★

★おいしい演出★

★こだわりの料理について★

アーカイブ

公式YouTubeチャンネル