引出物の由来

  • 2020年10月12日

皆様こんばんは

東京駅から徒歩3分にございます、自然光の差し込むあたたかな空間と

素材にこだわった和食が自慢の響 丸の内

ウェディングプランナーの大谷でございます。

 

今回は、引き出物についてご紹介をさせて頂きます。

なぜ引出物と呼ばれるようになったのかといいますと、

平安時代結婚式の来客に馬を贈るという習慣があったそうです。

その際に、馬を庭に引き出して贈答していたので、そこから「引出物」と呼ばれるように。

その後馬の代わりに時代とともに贈られるものが変化していきました。

引くは「送る」や「配る」という意味を持っています。

また、長引くなどこれから末永く続いていくイメージの意味合いも含まれており縁起のいい言葉とされています。

 

最近の引出物は種類が豊富なので悩まれる方も多いのではないでしょうか。

響 丸の内では、引き出物を実際にご覧いただいて選べる

アイテムフェスタも行っております。

実際に手に取って重さなども確認しながら選べますのでご安心下さいませ。

 

どんな引出物があるのかはブライダルフェアでも

お話しさせて頂きますので、よろしければブライダルフェアにもお越しくださいませ。

————————————————————————

響 丸の内のブライダルフェア

 ・10/17(土)9:00~/13:30~

 ・10/18(日)9:00~/13:30~

 

【お料理グレードアップ特典付】現代和食×貸切で叶える和婚体験

平日休日問わず、随時ブライダルフェア開催中!!
席に限りがございますので、ご見学希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

 

オンラインフェアも開催中!

ご自宅からご参加頂けます。事前準備も不要!

ブライダルフェアのご予約はこちら!
https://www.hibikiwedding.com/marunouchi/bridalfair.html

 

≪お問合せ先≫
響 丸の内Wedding

TEL:03-5720-8069/FAX:03-5720-8122
—————————————————————————

最近の記事

一覧を見る

響ならではのおもてなし

引出物の由来

親御様への贈り物

【響でご結婚式を迎える新郎新婦様必見!】~コロナ対策の挙式紹介~

完全貸切の特別な時間を。。。

アーカイブ

公式YouTubeチャンネル